仮想通貨を学ぶにあたって参考にしたいもの

仮想通貨を学ぶのに参考になると言ってよいものを紹介していきますね。

 

書籍

苫米地英人さんの「仮想通貨とフィンテック」

お金とは何かの説明から仮想通貨の仕組みまでの話の流れが、初心者でも理解しやすいです。お金を定義付けられる人は少ないと思いますので、是非読んでもらいたい1冊です。アマゾンレビューでは苫米地英人の自慢が気に入らないなんて書いている人もいますが、特に気にする必要はないでしょう。

これを読めば子供に「お金って何?」と聞かれても理論的に説明が出来ますね。

 

 

いちばんやさしいブロックチェーンの教本

やさしいというタイトルがありますが、途中から一気に難しくなるので初心者向けではありません。プログラマーなどには理解しやすい本ですね。暗号化の歴史や、ハッシュ関数など専門用語が丁寧に解説していますので、こういった専門用語に抵抗が無い方は初心者でも読み進められます。

このインプレスさんの書籍は図解付きで読みやすく工夫がされているためブロックチェーンに限らず、どの本でも読みやすい傾向があります。

 

ブログ

一般的に雑誌などで紹介されているサイトにしようかと考えていましたが、それではつまらないので、隠れた名店のようなサイトを選びました。「仮想通貨ドリーム」というブログは楽しいイラスト付きで、くすっと笑えるような一コマもあり、親しみやすい記事が多いですね。特にアルトコインの説明はとても分かりやすいです。

この運営者はミートアップにも参加したようで、議事録がよくまとめられているので会場の雰囲気なども伝わりやすいです。時価総額が高い仮想通貨の記事は一通りあったので大変勉強になりました。他のブログでは薄い内容だったりするのですが、仮想通貨ドリームはしっかり調べているなという感想を持ちました。今後もこのブログは追っていこうと思います。

まとめ

書籍2つとブログを紹介させて頂きましたが、気に入ってもらえば嬉しい限りです。本やブログは相当数目を通しているので、それなりに自信はあります。是非、仮想通貨及びブロックチェーンの世界にハマってみてください。